トライアルのレジェンド “フジガス” 引退を発表

9月15日、ホンダからFIMトライアル世界選手権に参戦中の藤波貴久選手が今シーズン限りで引退することが発表された。
藤波選手は幼少期からトライアルを始め、1993年に全日本にデビューすると、1995年に最年少で全日本チャンピオンに輝いた。
1996年からFIMトライアル世界選手権に挑戦し始め、2004年には同選手権において日本人初となる世界チャンピンを獲得。

アグレッシブな走りで付いたニックネームは、藤波の「フジ」とスペイン語で「アクセル全開」を意味する”gas”を合わせた”フジガス”。いつでもどこでもフジガススタイルで、多くのファンを魅了し、常にトップ争いを繰り広げ、今年の開幕戦イタリアGPでは、41歳で優勝を飾り、大会最年長優勝記録を作った。
なお、同選手権での最年少優勝記録者もフジガスである。

ケガで思うような戦いができなかった時期もあるが、どんな時でも全力をつくし、多くのトライアルライダーやファンに夢と希望、目標を与えてきた。

2021年のFIMトライアル世界選手権の最終戦は今週末2021年9月18日。
ポルトガルで開催されるこの大会が、藤波貴久選手の現役最後の走りとなる。
みんなで応援しよう。

※ FIMとは、Fédération Internationale de Motocyclisme (国際モーターサイクリズム連盟 )の略称

■TrialGP(FIMトライアル世界選手権公式サイト)
https://trialgp.com/

■ライブリザルト
https://www.trialgp-results.com/

藤波貴久選手 主な戦歴
1993年
全日本トライアル選手権 国際B級に参戦 2位
1994年
全日本トライアル選手権 国際A級に昇格 2位
1995年
全日本トライアル選手権 国際A級 チャンピオン
1996年
トライアル世界選手権に初参戦 7位、全日本トライアル選手権 国際A級 6位
1997年
トライアル世界選手権 5位、全日本トライアル選手権 国際A級 4位
1998年
トライアル世界選手権 4位、全日本トライアル選手権 IAS チャンピオン
1999年
トライアル世界選手権 2位、全日本トライアル選手権 IAS チャンピオン
2000年
トライアル世界選手権 2位、全日本トライアル選手権 IAS チャンピオン
2001年
トライアル世界選手権 2位、全日本トライアル選手権 IAS チャンピオン
2002年
トライアル世界選手権 2位、全日本トライアル選手権 IAS 5位
2003年
トライアル世界選手権 2位
2004年
トライアル世界選手権 チャンピオン
2005年
トライアル世界選手権 2位
2006年
トライアル世界選手権 2位
2007年
トライアル世界選手権 3位
2008年
トライアル世界選手権 3位
2009年
トライアル世界選手権 3位
2010年
トライアル世界選手権 3位
2011年
トライアル世界選手権 3位
2012年
トライアル世界選手権 5位
2013年
トライアル世界選手権 5位
2014年
トライアル世界選手権 5位
2015年
トライアル世界選手権 5位
2016年
トライアル世界選手権 3位
2017年
トライアル世界選手権 5位
2018年
トライアル世界選手権 6位
2019年
トライアル世界選手権 3位
2020年
トライアル世界選手権 7位
2021年
トライアル世界選手権 5位(2021年9月15日現在)

Leave a comment

trj MAIL MAG

Sign Up

オンラインコミュニティのメンバーになって、今後のレースチケットや最新情報を早く手に入れよう!

ただいまメルマガ準備中です
もうしばらくお待ちください