D.I.D JMX 2024 R4 SUGO大会 エントリーリスト

D.I.D 全日本モトクロス選手権シリーズ 2024 第4戦 SUGO大会 エントリーリスト公開! D.I.D JMX 2024 R4 SUGO大会 観戦情報 IA1 IA2 IB OPEN LMX JX CX IA1 No.氏名Name出身年齢チームメーカーマシン 1JAY WILSONJay WILSONAUS29YAMAHA FACTORY INNOVATION TEAMYamahaYZ450FM 2大倉 由揮Yuki OKURA大阪25Honda Dream Racing BellsHondaCRF450R 4内田 篤基Atsuki UCHIDA静岡27Yogibo MOUNTAIN RIDERSKawasakiKX450 5大城 魁之輔Kainosuke OSHIRO沖縄24YSP浜松 with BABANASHOXYamahaYZ450F 6大塚…

全日本モトクロス選手権に新設されたクラス「YamahaYZ125 bLUcRU Cup」にD.I.Dが「U19 D.I.D賞」を用意、さらに若手への応援を充実

「YamahaYZ125 bLUcRU Cup」は、D.I.D全日本モトクロス選手権シリーズ2024に新たに誕生したクラスで、対象マシンはヤマハYZ125/125Xのみというワンメイクレース。第4戦 SUGO大会2024年6月1日(土)・第7戦 スーパーモトクロス関東大会2024年9月28日(土)にて開催予定となっています。 そのYamahaYZ125 bLUcRU CupにチェーンメーカーとしておなじみD.I.Dが「U19 D.I.D賞」として賞典を用意しています。その名の通り19歳未満、さらにD.I.D製のドライブチェーンを装着してレースに参加した選手を対象に上位3名へ「D.I.D DIRT STAR ST-X」前後リムセット(YZ125用)を進呈するとのこと。 ■賞典 「D.I.D DIRT STAR ST-X」前後リムセット(YZ125用) ■対象条件等 YamahaYZ125 bLUcRU Cupに参加する19歳未満 D.I.D製のドライブチェーンを装着して参加 上記対象者の上位3名 YamahaYZ125 bLUcRU Cupの詳細情報はこちら 全日本モトクロス選手権でYamaha YZ125 bLU cRU Cup開催決定

【D.I.D 全日本モトクロス選手権シリーズ2024 第3戦 HSR九州大会】大混戦のマディレース、大倉・横山が優勝を掴み取る

4月21日(日)、D.I.D全日本モトクロス選手権シリーズ2024第3戦が熊本県にあるHSR九州で開催された。第3戦に予定されていた中国大会が中止になったことにより、大会は4月20日に第2戦、21日に第3戦と2日間連続で行われた。そのため大会は1day開催となり、IA1・IA2・IB OPEN・LMXの4つのクラスのみが開催された。 前日の降雨の影響が残る中、大会当日は午前中から雨が降り始める。午後にはさらに雨足が強まり、コースコンディションは稀に見るハードマディとなった。特に大雨の影響を受けたヒート2では各所でスタックが相次ぐ展開で、大きな番狂せが起きた大会となった。 D.I.D JMX 2024 R3 HSR九州大会 日時:2024年4月21日(日) 会場:HSR九州(熊本) 天気:雨 観客動員数:1375名 D.I.D JMX 2024 R2/R3 HSR九州大会 観戦情報  IA1 IA2 IB OPEN LMX IA1 大倉・横山が混戦のマディレースを制す IA1クラスは、開幕戦・第2戦と#1ジェイ・ウィルソン(YAMAHA FACTORY INNOVATION TEAM/ヤマハ YZ450FM)が全ヒートで優勝し5連勝を記録。今大会もウィルソンがレースを制するのか、それとも他のライダーが勝利を収めるのか。 ヒート1でホールショットを取ったのは好スタートを切った#41横⼭遥希(Honda Dream Racing LG/ホンダ CRF450R)、2番手には#2⼤倉由揮(Honda…

【D.I.D JMX 2024 R2 HSR九州大会】横山、ビクトルがウィルソンを脅かす好レース

4月20日(土)、熊本県にあるHSR九州で、D.I.D全日本モトクロス選手権シリーズ2024第2戦が開催された。大会は1day開催ということで、IA1・IA2・IB OPEN・LMXの4つのクラスのみ行われた。大会当日はお昼頃から雨が降ったり止んだりという不安定な天候で、ヒート1とヒート2で変化する路面状況に対して、ライダーたちの対応力が求められた。 D.I.D JMX 2024 R2 HSR九州大会 観戦情報  IA1 IA2 IB OPEN LMX IA1 ジェイ・ウィルソンが追い上げ5連勝 IA1クラスは開幕戦で#1ジェイ・ウィルソン(YAMAHA FACTORY INNOVATION TEAM/ヤマハ YZ450FM)が全ヒート優勝を獲得。HSR九州では他のライダーが彼に泥をつけることができるのか、注目が集まった。 ヒート1でホールショットを奪ったのは#41横⼭遥希(HONDA DREAM RACING LG/ホンダ CRF450R)。続いて#2⼤倉由揮(Honda Dream Racing Bells/ホンダ CRF450R)、3番手にウィルソンが続く。3周目にウィルソンは大倉を抜き2位に浮上。7周目途中まで横山がウィルソンを抑えトップを走るが、第7コーナーでインからウィルソンに抜かれ順位を落としてしまう。その後、横山は転倒してしまいウィルソンとの差は10秒ほどに拡大。横山の必死の追い上げも叶わず、1位ウィルソン、2位横山、3位大倉となった。 ヒート2、スタート直後第1コーナーを抜け出したのは#33ビクトル・アロンソ(AutoBrothers GASGAS JAPAN/GASGAS MC450F)。ウィルソン、横山、大倉と続く。2周目にウィルソンがアタックを仕掛け、トップへ踊り出る。その後、ベストラップを連続して更新するハイペースでレースが進む。そのままウィルソンが逃げ切り1位ウィルソン、2位ビクトル、3位横山。 #1 ジェイ・ウィルソン 「今回のコースコンディションはとても難しかったね。スタートもうまくいかなくて、ヒート1では反応が遅れて、ヒート2ではスタートで前に出るために攻めたのだけど決まらなかった。ただ、そこまで悪いわけでもないし、序盤から他のライダーと競いながらのレースは観客の方にとってもよかったのかなと思う。応援してくれるみなさんに感謝します」…

D.I.D JMX 2024 R2-3(4/20-21開催)プレビュー

D.I.D全日本モトクロス選手権シリーズ2024 第2/3戦 HSR九州大会が、2024年4月20日(土)〜21日(日)に熊本県のHSR九州にて開催される。今回は先立って予定されていた第3戦中国大会の中止に伴い、第2戦と第3戦が連日行われるイレギュラーなスケジュールとなっている。各大会1day開催ということで、IA1・IA2クラスは30分+1周と15分+1周の2ヒート制、IB OPENクラスは15分+1周の2ヒート制で決勝が行われる(レディースクラスは通常通り15分+1周の1ヒート制)。2日連続開催ということで、ライダーにとってはタフなレースとなるだろう。 会場となるHSR九州はコース幅の広いハイスピードコース。広いコース幅は自由なライン取りにも影響するため、コーナーごとにインとアウトでラインを交差させながらのバトルが見られるだろう。さらに、各所にあるリズムセクションやストレートではスピードに乗った横並びのバトルも展開されるはずだ。 IA1 ウィルソンの牙城を崩せるか 開幕戦では、#1ジェイ・ウィルソン(YAMAHA FACTORY INNOVATION TEAM/ヤマハ YZ450FM)が全ヒート優勝を獲得し、前シーズンに引き続き安定した強さを見せつけた。しかし、ヒート3では序盤に#41横山遥希(HONDA DREAM RACING LG/ホンダ CRF450R)がウィルソンを抑えてレースをリードする場面も見られ、ウィルソンの一人勝ちを防ぐライバルとしてその存在感を示している。なお、両者ともにHSR九州は得意だとコメント。さらに拮抗するであろうトップ争いは見逃せない。 また、開幕戦では、#2大倉由揮(Honda Dream Racing Bells/ホンダ CRF450R)が2ヒート連続で2位を獲得し、走りの安定感とライバルに競り勝つ強さを示した。さらに、ヒート2とヒート3で3位につけた#33ビクトル・アロンソ(AutoBrothers GASGAS JAPAN/GASGAS MC450F)の勢いも凄まじく、今大会で誰がトップを獲ってもおかしくない状況だ。 IA2 混戦を極めるトップ争いに注目 IA2クラスは、開幕戦ヒート1で#2横澤拓夢(TKM motor sports いわて/ホンダ CRF250R)、ヒート2で#6柳瀬⼤河(TKM motor sport いわて/ホンダ CRF250R)、ヒート3で#3中島漱也(bLU cRU レーシングチーム鷹/ヤマハ YZ250F)が優勝を果たし、初戦からその混戦模様がうかがえた。そんな中、柳瀬は3ヒート通してスタートで飛び出しレースをリードしており、その勢いのある走りに目を奪われた方も多いだろう。 また、2023年に開催されたHSR九州大会を振り返ると、2023年開幕戦では#3中島漱也(bLU cRU…

D.I.D JMX 2024 R2/R3 HSR九州大会 エントリーリスト

D.I.D JMX 2024 R2/R3 HSR九州大会 エントリーリスト公開! D.I.D JMX 2024 R2/R3 観戦情報 IA1 IA2 IB OPEN LMX IA1 No.⽒名Name出⾝年齢チームメーカーマシン 1JAY WILSONJay WILSONAUS29YAMAHA FACTORY INNOVATION TEAMYAMAHAYZ450FM 2⼤倉 由揮Yuki OKURA⼤阪25Honda Dream Racing BellsHONDACRF450R 4内⽥ 篤基Atsuki UCHIDA静岡27Yogibo MOUNTAIN RIDERSKAWASAKIKX450 5⼤城 魁之輔Kainosuke OSHIRO沖縄24YSP浜松 with BABANASHOXYAMAHAYZ450F 6⼤塚 豪太Gota OTSUKA栃⽊27T.E.SPORTHONDACRF450R 7能塚 智寛Chihiro…

【D.I.D JMX 2024 R1 腕時計のベルモンドCUP】ウィルソンvs横山、各レースのトップ争いが白熱

11月からのシーズンオフが明け、3月30〜31日にD.I.D全日本モトクロス選手権シリーズ2024が、埼玉県にあるオフロードヴィレッジで開幕した。今大会は公認クラスのIA・IB OPEN・レディースクラス(LMX)に加えて、チャイルドクロス(CX)・キッズ65(K65)・ジュニアクロス(JX)、そしてファンバイククラス、エンジョイクラスが併せて開催された。これまでの観る全日本に加えて、参加できる全日本へ。参加型クラスが開催された土曜日と、公認クラスが開催された日曜日ともに大いに盛り上がることに。 大会当日は両日ともに晴天に恵まれたが、大会前日に降った雨の影響により土曜日はマディコンディションとなった。段々と路面は乾き、日曜日には砂埃が舞うほどのドライコンディションに。しかし、ところどころ乾かずに泥濘んだ路面には深いわだちが何本も作られ、ライダーたちはその荒れた路面の攻略に苦戦を強いられた。さらに、当日は最高気温は25度前後と3月らしからぬ暑さで、体力面でもタフなレースとなった。 D.I.D JMX 2024 R1 腕時計のベルモンドCUP 観戦情報 IA1 IA2 IB OPEN LMX JX k65 CX ファンバイク エンジョイ IA1 不動の王者ウィルソンを揺るがす横山 IA1クラスは2023年のシリーズチャンピオン#1ジェイ・ウィルソン(YAMAHA FACTORY INNOVATION TEAM/ヤマハ YZ450FM)の存在が大きいが、オーストラリアで経験を積んできた#41横⼭遥希(HONDA DREAM RACING LG/ホンダ CRF450R)と2023年IA2チャンピオンの#33ビクトル・アロンソ(AutoBrothers GASGAS…

全日本モトクロス選手権でYamaha YZ125 bLU cRU Cup開催決定

D.I.D 全日本モトクロス選手権シリーズ2024に新たなクラスが誕生。その名も「Yamaha YZ125 bLU cRU Cup」です。同クラスは日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)とヤマハ発動機株式会社が企画したもので、全日本モトクロスでの活躍はもちろん、日本から世界へ羽ばたくライダーを育てたいという思いが込められています。 2024シーズンでは、第4戦SUGO大会と第7戦スーパーモトクロス関東大会の2大会で開催が決定しています。対象マシンはヤマハYZ125/125X。大会当日に満14歳以上※1のライダーであれば参加可能で、若手ライダーはもちろん、ベテランライダーまで楽しんで参加できる設定となっています。また、決勝成績1~3位には正賞とbLU cRUクーポン(1位から3・2・1万円分)、 4~10位 にはヤマハからの副賞(調整中)があり、参加賞としてヤマルーブ商品(調整中)が授与されるとのこと。エントリーは先着順のため、申し込み期間を見逃さないようにしましょう。 ※1 14歳未満でも2024年の有効なモトクロス国内B級またはA級ライセンスを所持するライダーは参加可能 開催概要 開催日程 D.I.D全日本モトクロス選手権シリーズ2024 第4戦 SUGO大会 2024年6月1日(土)                                       D.I.D全日本モトクロス選手権シリーズ2024 第7戦 スーパーモトクロス関東大会 2024年 9月28日(土)  参加資格 2024年度 有効なMFJライセンス(下記種類) 所持者 モトクロスライセンス:国内A級、国内B級、ジュニア ロードレース、トライアル、エンデューロ、スーパーモト、スノーモビルライセンス:すべての種類 エンジョイ、ピットクルーA区分、競技役員(スポーツ安全保険加入済) 年齢 大会当日に満14歳以上のライダー ※14歳未満でも2024年有効なモトクロス国内B級またはA級を所持するライダーは参加可能 車両 ヤマハ YZ125/125X (年式問わず) ※車両はMFJ国内競技規則に従いかつ安全に走行できる状態であること 最大定員 1大会あたり 最大30名(先着順) 参加申込 WEBエントリー限定(MFJ国内競技規則 付則16 .5-2に則る) …

D.I.D JMX 2024 R1 エントリーリスト

D.I.D JMX 2024 開幕戦 腕時計のベルモンドCUP エントリーリスト公開! IA、IB、LMXという公認クラスに加えて、JX、K65、CX、さらにライセンスを持っていれば誰でも出場可能な「エンジョイクラス」と「ファンバイククラス」が併催される、盛りだくさんの一戦です! D.I.D JMX 2024 R1 観戦情報 IA1 IA2 IB OPEN LMX JX K65 CX エンジョイ ファンバイク IA1 No.氏名Name出身現年齢チームメーカーマシン 1JAY WILSONJay WILSONAUS29YAMAHA FACTORY INNOVATION TEAMYAMAHAYZ450FM 2⼤倉 由揮Yuki OKURA⼤阪25Honda Dream Racing BellsHONDACRF450R 4内⽥ 篤基Atsuki UCHIDA静岡27Yogibo MOUNTAIN RIDERSKAWASAKIKX450 5⼤城 魁之輔Kainosuke OSHIRO沖縄24YSP浜松…

ブライアン・スーが第2戦からIA2クラスにフル参戦

全日本モトクロス選手権に参戦するモトクロスチーム「Auto Brothers」より、ドイツ出身のブライアン・スーが今季IA2クラスに参戦すると発表されました。参戦は開幕戦ではなく、第2戦HSR九州大会からで、シーズンを通してフル参戦する予定とのことです。 2023年第8戦時の写真 マシンはGASGAS MC250F。チームは、2023年IA2チャンピオンを獲得し今年はIA1クラスに参戦するビクトル・アロンソと同じ「Auto Brothers GASGAS JAPAN」です。ブライアン・スーによるチーム2度目のIA2チャンピオン獲得、そしてビクトルとスーの2人によるIAクラスダブルチャンピオンを狙います。 2023年第8戦時の写真 なお、ブライアン・スーは2023年全日本モトクロス選手権第8戦にスポット参戦しており、クラス総合優勝という結果を残しています。IA2クラスのトップライダーたちをどう乱すのか、注目が高まります。 ◾️D.I.D 全日本モトクロス選手権シリーズ2024 第2戦HSR九州 大会情報 https://mspro.jp/jmx/2024r2-r3 ◾️D.I.D 全日本モトクロス選手権シリーズ2024 第2戦HSR九州 チケット発売中 https://mspro.jp/product-category/shop/ticket/jmx-ticket

3.9(土)-10(日) JRR2024シリーズ開幕戦にて「トライアル&モトクロスパフォーマンス」を実施!

一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)発表。 2024 年 3 月 9 日(土)・10 日(日)に鈴鹿サーキットで行われる 2024 全日本ロードレース選手権(JRR)シリーズ開幕戦を含む「2024NGK スパークプラグ鈴鹿 2&4 レース」にて、全日本トライアル選手権 11 連覇中のチャンピオンの小川友幸選手によるトライアルバイクパフォーマンスを披露。 3月9日(土)には鈴鹿を拠点に全日本モトクロス選手権に参戦する小島庸平選手もモトクロスバイクでのパフォーマンスを披露いたします。 2輪ロードレースと4輪車レースの複合大会にて、観戦に訪れるファンに向け、トライアル(TRJ)とモトクロス(JMX)のトップライダーがその魅力をアピールします。 小川選手・小島選手のパフォーマンスを迫力の眼前でご覧いただき、それぞれの競技での両選手の活躍をぜひ応援してください。 ■トライアル&モトクロスパフォーマンス(2024NGK スパークプラグ鈴鹿 2&4 レース 内 ショータイムイベント) 日 時: 3 月 9 日(土) 12:45~13:10 & 14:40~15:05 3 月 10 日(日)10:30~10:55 & 13:00~13:25…

JMX 2024 第3戦は、第2戦HSR九州大会日程を分割。2大会連続にて開催

シリーズチャンピオンを決める決勝ヒート数にも変動が。 先日1月25日にMFJより発表されたD.I.D JMX 2024 第3戦 中国大会の中止に伴い、2024年シリーズ第3戦について代替開催もしくは中止が検討されておりましたが、本日MFJより第3戦の開催が発表されました。 D.I.D全日本モトクロス選手権シリーズ2024 第3戦の代替開催が決定いたしました。2024年02月08日 MFJ 既に予定されていた第2戦、4/20(土)〜21(日)HSR九州大会の予選/決勝の日程を分け、2日間を別大会として連続開催することになります。 この決定に伴い、チャンピオンシップポイントを競う公認クラス4クラスの決勝ヒート数が変更されます。 D.I.D JMX 2024 公認クラス開催ヒート数 戦数日程会場IA1IA2IB OPENLMX R13月30-31日OFV15min x 315min x 320min x 215min x 1 R24月20日HSR九州30min x 1 15min x 130min x 1 15min x 115min x 215min x 1 R34月21日HSR九州30min x…