全日本モトクロス選手権が行われるモトクロスコースは自然の地形をいかした作りなので、アップダウンがあり、さらにコーナーやジャンプも設けられています。

そのため、会場にいるからといってコースの全てが見渡せるわけではありません。場内ではレース実況も行われており、選手の動きはおおよそ把握できます。

でも‼︎ やっぱり選手のたちの走りを見たいですよね。そんな希望を叶えてくれるのが『Grooview』なんです。

この動画配信の最大の特徴は、ほぼタイムラグなしで映像を見られるというところ。

自分が観戦している位置からは見えないコース上での選手の走りを確認するのに最適なんです。『Grooview』のアプリがあれば、自分で会場内を移動することなく他のコーナーやジャンプでの走りを見られるし、出店ブースの様子などもわかっちゃう! さあ、よりレースを現地で楽しむためにこのアプリを入れてみましょう‼︎

①『Grooview』のアプリをダウンロード

全日本モトクロス選手権が行われている会場で『Grooview』を使って映像配信を見るには、アプリのインストールが必要です。

◆iPhone アプリのダウンロードはこちらからApp Store

◆Android アプリのダウンロードはこちらからGoogle Play

②アプリをスマホにインストール

アプリをスマートフォンにダウンロードしたらインストールし、視聴パスワード:JMX2021を入れると視聴画面に移ります。

視聴パスワード:JMX2021

※映像配信をしていない時間帯は『次回の全日本モトクロス選手権配信までお待ちください。』と表示されます。

配信チャンネルは全部で4つ。Ch.1:レース中継、Ch.2:タイミングモニター、Ch.3:スポンサー動画、Ch.4:場内イベント となっています。

配信画面は横で表示されます。

Leave a comment